2年制のコース|お菓子作りの技術を高める|プロになるなら製菓学校

お菓子作りの技術を高める|プロになるなら製菓学校

男女

2年制のコース

男性と女性

東京にお住まいの方の中には、パティシエになりたいと考えている人が少なからずいるかと思います。パティシエを目指すのであれば、製菓学校に通うと良いでしょう。東京都内の製菓学校に通う際には、1年制のコースではなく2年制のコースを選択することをお勧めします。1年制のコースではお菓子作り及びパン作りに関する基礎と応用を身に着けることが可能ですが、より深く専門的にお菓子作りを学ぶのであれば2年制のコースが最適なのです。2年制のコースでは、1年次に1年制のコースと同様にお菓子作り・パン作りに関する基礎と応用を徹底的にマスターしていきます。そして、2年次に1年次に習得した技術を再確認しつつ、その技術をプロレベルまで高めていくことができるのです。

東京の製菓学校における2年制のコースの2年次には、実際に本物の店舗で働くシミュレーション実習を行ないます。シミュレーション実習では店舗での仕入れ・仕上げ・販売といった全ての業務を行ない、卒業後に現場での即戦力として活躍するための技術・心構えを身に着けていくことが可能です。また、そういった実習だけでなく、お菓子作りに関するより高度な理論や知識を身に着けていくこともできます。理論ではお菓子作りにおける色彩・造形・ラッピングについて学ぶ他、店舗に商品を並べる時のディスプレイやプレイスカードのデザインに関しても深く理解します。身に着ける知識については、店舗マネジメントや食費衛生学を学んでいきます。東京都内の製菓学校でこれらの教育を受けておくことによって、卒業後に独立・開業することもできるのでしょう。